今日は雨降り

ぶどう栽培
スポンサーリンク

11月9日、朝から雨が降る一日の始まり。ぶどう園での作業はお休み。

前回雨が降ったのはいつだったのであろうか。2週間以上前だったかな。とにかく久しぶりの雨に喜びました。地面が乾き始めている状態でこれ以上雨が降らなければ、ひび割れするところでした。どんな動植物にとってもなくてはならない「水」。今年のお盆期間中の大雨は困りますが、降らないのも困ります。近年の地球温暖化で極端になってきたような気がします。

ナガノパープルのように皮が柔らかい品種はちょっと雨降りが続くとすぐに実が割れてしまいます。今年は収穫できたはずの房の半数以上が、お盆期間中の大雨でダメになってしまいました。

逆に全く降らないとぶどうの木に水を与えなければならないのです。今年も何回か水道にホースをつなぎ一本一本与えました。結構大変な作業です。植えたばかりの苗には特に気をつかっていました。

さて、来年の気候はどうなるのでしょうか。こればかりは人間が操ることができません。天気に振り回されるのは勘弁してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました